自己紹介

makimamablog 自己紹介
まきmama
まきmama

はじめまして!

makimamaと申します。

当サイトにご訪問ありがとうございます。このサイトでは子育て中でwebライターの仕事をしているmakimamaが仕事・お金・育児・旅行について記事を書いていこうと思っています。子育て中のため更新頻度はゆっくりかもしれませんが、お付き合い頂けると嬉しいです!

makimamaってどんな人?

当サイトの管理人であるmakimamaの経歴について紹介します。

makimamaは、岐阜県の田舎に生まれ育ち、子供の頃はクラッシックバレエ一筋の子供でした。中学になってからは週に5回レッスンに通い、プロを目指す時期もありましたが、交通事故による骨折や大学への憧れもあり断念。

大学ではドイツ語を専攻しますが、そうそうに挫折し、カナダに一年間の留学に行きます。就活に有利かと思い、TOEICで高得点を取るために努力して、就活時には875点を取りました!しかし、今は全く英語を使っていないので、日常会話程度しか話せません…

就活は2008年のリーマンショック後の就職氷河期でしたが、ラッキーなことに新卒で某メガバンクの総合職として採用されました。海外に力を入れている銀行だったので、「海外で働きたい」というアピールが良かったのだと思います。こちらでは法人営業や決済ビジネスの企画に携わりました。優秀な上司の下につけたこともあり、法人営業では表彰実績もあります。しかし、全国転勤や残業が多いなどという理由から、結婚後も働く自信が持てずに退職。

その後、結婚後の生活を見越して商社の一般職として働きます。しかし、営業をしていた頃に比べると仕事内容を面白いと思えず、仕事にやりがいがもてなくなってしまいます。子供を授かり、育休後に復帰予定でしたが、夫の仕事の関係もあり、「可愛い子供と小さいうちから離れて、無理して働くことはない」と退職することにしました。

webライターのお仕事

商社を退職して専業主婦になりましたが、将来への不安や家事・育児に自身が持てなかったこともあり、退職後すぐにwebライターの仕事を独学で初めます。

現在は2人の子供(2歳女 0歳男)を育てながら、育児の合間にお仕事する日々です。(とは言っても子供が夜寝た後に1日1〜2時間程度です。)

始めたばかりの頃は月に3万円程度お小遣いができればいいやと思ってやっていましたが、自分が書いた記事が評価されるのが嬉しくてどんどん上を目指すようになりました。今はyahoo!ニュースなどにも紹介されるメディアへも寄稿させて頂いています。ジャンルとしては、金融・働き方・主婦目線の家計の記事などを中心に執筆しています。

makimamaの夢

正直、結婚してからは夫や子供のために生きて、自分は裏方に徹するものだと思っていました。私の母がその典型で、私のバレエや塾のために送り迎えや付き添い、月謝のためにパートなど尽くしてくれていたので、私もそうするべきだとなんとなく子供の頃から思っていました。

しかし、自分で仕事を始めるようになってからは、どんどん勉強したいこと、挑戦したいことが出てきて、これからの自分の人生がとても楽しみです。

今はwebライターのお仕事だけしかしていませんが、カメラやプログラミング、金融系の資格にも興味があり、もう少し子供たちが大きくなって時間に余裕ができたら勉強したいと思っています。

今の目標は子供たちと夏休みに旅行や留学に行きながら働くことです。そのために世界中どこでも働けるスキルを伸ばす努力をしていこうと思っています。

以上、makimamaの紹介でした。私ごときに興味を持ってくださり、ありがとうございます。そして今後ともよらしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました